師走 廿八日

こんにちは。

松江は朝から雪が降ったりやんだりの天気で、足元はうっすら積もった雪でベチャベチャしてとても悪くなっています。毎年こういう感じになると、オシャレな長靴が欲しいと思うのですが、購入するまでにならないんですよね(^^ゞ

毎日バタバタしているうちに、あっという間に曽田文庫の今年も最後の日になりました。

今年も皆さまに色々と協力して頂いたり、利用して頂き、素敵な曽田文庫となりました。スタッフ一同感謝申し上げます。

 *****年末年始のお休み*****

   12/29(土)~1/3(木)

      ⁂ 1/6(日)は休館させていただきます。

師走 六日

こんにちは。

先日は、かなり暖かで師走とは思えないよう気でしたが、ここ二、三日で気温がグンと下がり、暖房器具をフル活用している曽田文庫です(^^ゞ

その暖かな日に来られた利用者さんから頂いた言葉がとても素敵で、みなさんにも聞いてもらいたいと思い載せることにしました。その利用者さんは最初来られた時から曽田文庫を気に入って下さり、日頃から「ここの本の並び方が好き」とか「色々な本があって楽しい」など嬉しい感想を言って下さるのですが、その日言って下さったのが『ここで本を選ぶのは、子供が海辺で気に入った貝殻や石とか拾う感覚に似ている』とのことでした。それを聞き、この言葉は曽田文庫にピッタリの表現だと思いました。この言葉を大切に、曽田文庫らしく頑張ろうと改めて思いました(^^)/

神在月 廿二日

こんにちは。

わりと穏やかな日が続いていて、曽田文庫の庭には先週まで金木犀が開花してとても良い香りがしていました。

そして、今月の絵手紙の材料には金木犀があったようですが、来月の絵手紙は何と年賀状だそうです!もう一年が来るんですね、早いですね~(;^_^A

その来月の絵手紙ですが、都合により第三水曜日(11/21)に変更されました。お間違えの無いようお気をつけてお越しください。

長月 四日

こんにちは。

今日は大型台風の影響で全国的にも大荒れの天気の様ですね。小学校も休校になりましたよ。

2学期が始まって、夏休みの疲れなど出るころかも知れないので子供たちにとっては良かったかもしれませんね。

さて、その夏休み中の曽田文庫はというと、あまりの暑さに利用者さんも「家を出るのに勇気がいる」とおしゃってました。後は反対に涼しくて静かな曽田文庫に学生さんが勉強道具を持ち込み、夏休みの追い込みをしておられる日もありました。賑やかな古本祭にも参加したりと、長くて短い夏休みを過ごした曽田文庫でした。

葉月 廿一日

こんにちは。

お盆がすみ、朝晩にエアコンがなくても過ごせる日も出てきましたが、日中の日差しは、まだまだ厳しいですよね(;^_^A

そんな中、お家の片づけとかしていらっしゃるのでしょうか、曽田文庫に寄贈本をちらほらと送って下さったり、持って来て頂いたりして、古本コーナーは賑わっております(^^)/ この機会に是非曽田文庫の古本コーナーにお立ち寄りくださいm(__)m


△このページの先頭へ