水無月 十一日

こんにちは!!

先週末は子どもの運動会でした。
雨が降るかもしれないという状況で行われましたが、閉会式から降り始めたので無事に終えられました。

子どもが全力疾走する姿は、保育園の運動会以来でした。
子どもの走る速さが以前と一段と違い、日に日に成長しているのだなと感じました。

1か月前くらいに、普段から履いていた靴から、おばあちゃんにプレゼントされた「駿足」という靴を履いて学校に通いだしました。
お友達から、「駿足になってから速くなったね」と誉められたそうです(笑)
わたしも初めてでしたが、持ってみると、驚くほど軽いのですね\(◎o◎)/!
いいプレゼントをもらってよかったなぁと思いました。

玉入れ競争では、保護者も参加ということで、加わりました。
以外にも楽しくて、子どもの頃には思いませんでしたが、「あれ?玉入れってこんなに楽しかったかな」と心の中で思いました。

若干、遠慮しつつも自分の前に落ちた玉はしっかり拾い、かご目掛けて投げました。
玉に濡れた砂がついていて、誰かが投げた玉が顔面に当たるという自分の中でのプチハプニングが起こりましたが、ちょっと恥ずかしいと思いつつもお構いなしで、夢中でした。

「親のほうが意外と必至になりますね」と隣り合わせた保護者さんと笑い話になりました。
運動会って、大人になっても楽しいですね♪

皆様の運動会の出来事などございましたらお聞かせください☆


コメント(2)

  1. 当番を楽しんだおじさん | 2012年6月17日 17:16

    6月17日(日)午前の当番をしました.早く着いて9時45分開館,5分も経たないのに近所のD君がコンニチハ〜,「ぞろり」等5冊の返却と同数を借り「いつもはお兄ちゃんと一緒だけどね」綺麗にサインをしてくれました.次もご近所の6年生の女の子がご両親と一緒に,返却したあと人気シリーズ「心霊探偵」を借りて楽しそうに帰って行きました,良い風景ですねえ.次は女の子が「誤って市立図書館の本を返したので」と,直ぐに見つかったので嬉しそうに.Bさんという珍しい名の僕よりお年なのに若々しいおじさん(昭和11年生,現在海士町に在住)が洞光寺など巡ってふと「文庫」の看板に魅か足を向けたと,部屋や奥の庭を見ながら「こういうのがあるのは嬉しい」と,古本5冊のお買い上げ.賑やかだったのは以前ここに勤めていたIさん親子6歳けいご,?歳ゆうの,3ヶ月のゆうとくんの3人連れて.そして先日も寄贈いただいた「?」さんがまたも古本を段ボールでお持ちいただきました,ありがとうございます.忙しくて楽しい半日,早く交代してくれたI さんにお礼もそこそこに(ありがとうございました)昼食を求めて家路を急ぎました.

  2. 当番を楽しんだおじさん | 2012年6月17日 20:32

    6月17日(日)午前の当番をしました.早く着いて9時45分開館,5分も経たないのに近所のD君がコンニチハ〜,「ぞろり」等5冊の返却と同数を借り「いつもはお兄ちゃんと一緒だけどね」綺麗にサインをしてくれました.次もご近所の6年生の女の子がご両親と一緒に,返却したあと人気シリーズ「心霊探偵」を借りて楽しそうに帰って行きました,良い風景ですねえ.次は女の子が「誤って市立図書館の本を返したので」と,直ぐに見つかったので嬉しそうに.Bさんという珍しい名の僕よりお年なのに若々しいおじさん(昭和11年生,現在海士町に在住)が洞光寺など巡ってふと「文庫」の看板に魅か足を向けたと,部屋や奥の庭を見ながら「こういうのがあるのは嬉しい」と,古本5冊のお買い上げ.賑やかだったのは以前ここに勤めていたIさん親子6歳けいご,?歳ゆうの,3ヶ月のゆうとくんの3人連れて.そして先日も寄贈いただいた「?」さんがまたも古本を段ボールでお持ちいただきました,ありがとうございます.忙しくて楽しい半日,早く交代してくれたI さんにお礼もそこそこに(ありがとうございました)昼食を求めて家路を急ぎました.

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前の日誌
水無月 七日
次の日誌 »
水無月 廿一日

△このページの先頭へ