霜月 六日

こんにちは。
少しずつ寒くなり、曽田文庫は扇風機を片付け、
ファンヒーターを出し、冬じたくをはじめました(^^ゞ
皆様のお家では、どのような感じですか?!

そして、大きな本のイベント、BOOK在月も幕を下ろしました。
参加された利用者さんからも、いろいろな感想を聞かせて頂きました。
一箱古本市は、本の数は少なかったけれど、
売り手さんとの本談議などができとても楽しかったそうです。
あと、値段交渉が出来るのも魅力みたいですよ♪

曽田文庫の一箱は、色々なジャンルを揃えていたので、
男女を問わずいろいろな方々が来られたようでした!

その他、沢山の企画があったのですが、それぞれに沢山の方に参加していただけたようで
スタッフ側も一安心だったようですよ(^^)

読書の秋、まだまだ楽しみたいですよね♡
是非、曽田文庫のご利用、お待ちしておりますm(_ _)m

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前の日誌
神在月 九日
次の日誌 »
霜月 十七日

△このページの先頭へ