師走 七日

こんにちは!
とても寒くなりましたね。

しかし、曽田文庫の周りでは、ホットな話題が入ってきています。
それは、分館の一つ、掛谷の分館のオープンが決定しました♪

早速、曽田文庫の応援団も駆けつけるようです。
良かったら、皆様もお誘い合わせ、行ってみてください。
イベント内容は『みんたくAda-n』さんからのお知らせをご覧下さい❣

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

みんたくAda-nによる図書館「おべ棚」OPEN日です!
(※おべた=びっくりした!という意味で来て頂いたら驚いてもらえるような空間にしようという思いでつけました)

図書館のない町に図書館を作ろう。
この言葉をきっかけに
奥出雲地区&邑南地区&雲南地区の3地域で図書館を作成中です。くわしくはこちら↓
https://readyfor.jp/projects/3748/announcements/29362

以下、12月20日(日)に開催するおべ棚イベントの詳細です!

○どこで : みんたくAda-n
○いつ : 12月20日 (日)10:00~16:00
  ※出入りは自由な形にしますのでお気軽にご参加頂けると幸いです。
○いくら : 500円です。
  ※みんたく畑で採れた野菜を使ったかぶスープ・ほうれん草パンの
  ご提供もあります。
○なにをするか :
   これが一番大事ですよね。
  「おべ棚」は本を通じたゆるーいコミュニケーションや繋がりを作り
  たいと考えています。
   そこで、今回考えたテーマは
  「読書感想文を1枚書きたくなるようなあなたのおすすめ本」×3冊
   もってきてください。

  です。

イベント内容は非常にゆるいです。
上記のテーマに沿う自分が気に入っている本を3冊持ってきてください。
思わず感想文を書きたくなるくらいおすすめする本。
そんな本を1人1人が3冊ずつ持ってきて頂き、フリーマーケットのように、好きなように参加者のところへ行き、その3冊の本の話をする。
ただ、それだけです。
とってもシンプルですが、とても楽しい時間になると思います。
(大事な本ですので、販売などはもちろん致しません)
我々みんたくAda-nのメンバーにおすすめ本を教えてやろう!
この本の良さをみんなに伝えたいというお心をお持ちの方、
ぜひお待ちしております。


それでは、当日のご参加を心からお待ちしております。
なにかあれば、以下の連絡先へご連絡ねがいます。

○中澤だいすけ
携帯電話:090-7131-3628
メール:daityann1029@gmail.com

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前の日誌
霜月 廿日
次の日誌 »
師走 十一日

△このページの先頭へ