如月 十五日

こんにちは。
週明けまた、グーンと寒くなりましたね!
インフルエンザの声もチラホラ聞こえてきたので、
気をつけなければと思っています。

先日、曽田文庫に5組の親子さんが来館してくださいました。
それは、幼児サークルの皆さんで、代表の方が曽田文庫を
サークルの皆さんに紹介したくて企画をしてくださいました。

みなさん初めての来館で、「聞いていたけど来る機会がなくて」とか
「ずーっと来てみたかったです」「思っていたより素敵です」など
とても嬉しい感想も頂きました♪

その日の内容は、代表の方の『十二支のはじまりの語り』と
後は『曽田文庫の蔵書の中からオススメの本を選び、
みんなに紹介する』と言う事をしました。
皆さんそれぞれに、子供の本や大人の本を手に話をされ、
曽田文庫には素敵な本があるのだと再認識しました。

時間は10時~13時過ぎ迄で、代表の方が昼食の準備を
されている間の時間にはお母さんと楽しそうに本を覗き込んでいる
子どもたちの姿が色々な所で見られ、とても印象的でした。
そして、お母さん同士の会話も弾んでいたように思いました(^^)

曽田文庫にとっても、素敵な時間となりました。
企画をしてくださった代表の方、そして参加してくださった親子さん、
心より感謝申し上げます。
またのご利用お待ちしております(^^)/


コメントする

トラックバック(0)

:
« 前の日誌
睦月 廿六日
次の日誌 »
如月 十八日

△このページの先頭へ