文月 五日

こんにちは。

昨日、今日とかなりの蒸し暑さですね~(^^ゞ
利用者の方も汗をかきかき、借りに来て下さっています。

先日、突然、韓国から国際電話が入りました。
内容は、礒井純充 著の『マイクロライブラリー図鑑』に載っていた
図書館から気になる図書館を数件選び、取材をしたいとの事で、
曽田文庫にも連絡されたようでした。

そして、今日がその取材の日でした!
プロデューサーの方とカメラマンの方とお二人で来られました。
お一人は少し日本語ができる方で、もうお一方は日本語は出来ない方で、
どんな取材になるのかと少々心配していましたが、
そこは曽田文庫のスゴイ所で、この日、山陰中央新報社の方が、
韓国TVの取材の模様を取材させてくれと来ておられ、
その方が韓国語が堪能で取材もしながら、通訳もして下さいました。
曽田文庫は色々な方が、集まってくる場所だなぁと改めて思いました。

取材はとても和やかムードで、
「韓国ではよその家に知らない人が入る習慣が無いので、
こんな図書館は珍しい」というようなことも話されていました。

なかなか、私達がこの番組を見ることはできませんが、
韓国の方にも、曽田文庫の素敵な雰囲気が伝わるといいなぁと思います(^^)

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前の日誌
水無月 丗日
次の日誌 »
文月 廿二日

△このページの先頭へ