霜月 七日

こんにちは。

曽田文庫は良い天気ですよ☀

今日は、下関に本部を持たれる『劇団はぐるま座』の方が来られました。
来年1/29(日)に島根県民会館中ホールでされる、「動けば雷電の如く」
という、"安政の開国"に抗して世直しと独立をなしとげた誇り高き人々、
高杉晋作と明治維新革命のお話の公演の案内でした。

少しお話を聞いたり、公園資料を読ませて頂いたら、
今の世の中と通ずるものがあり、この作品を見たら、
皆がパワーを貰えそう!!と思いました(^^)/

公演されるまでの間は、15分間くらいにまとめた紙芝居を用意しておられ、
色々な場所でされるそうです。

ご縁があれば、曽田文庫でも見れると良いですね(^^♪

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前の日誌
神在月 十七日
次の日誌 »
霜月 廿四日

△このページの先頭へ