神在月 二日

こんにちは。

今朝はグンと寒くなりましたね。皆さんはどんな感じの服装をされているのでしょうか?!我が家は子供たちも学校に上着を羽織って行ったり、私も長袖の上にもう一枚着て出掛けてきましたよ。

さて話は変わりますが、今、曽田文庫の休館日を利用して、地元の生協雑賀支部の方が月一回のペースでサロンを開いてくだっさてます。内容は血圧や体脂肪率などの測定をされたり、勿論本の貸し出しもしてくださいます。楽しくおしゃべりをされ、100円で飲物と手作りのお寿司だったりお好み焼きだったりも振る舞っておられます。その時にはいつもの利用者さんとは違った方たちも来られるので、広く曽田文庫を宣伝して頂く場にもなっているようです。ありがたいことです。

そんな中、今回その休館日枠に新たに『絵手紙教室』が加わることになりました(^^)/ 毎月第二水曜日、時間は14:00~16:00です。参加費500円(但し、初回10月に限り無料です。)材料道具などは全て準備してこられますので「手ぶらで来てください」との事でした。絵手紙に興味のある方、曽田文庫になかなか入りづらっかた方など、この機会に是非来て頂ければと思います!

コメント(1)

  1. 福田 昇 | 2017年10月14日 09:17

    無料お試し絵手紙教室を10月11日14時から開きました。第一回に参加された4人の方々にお礼申し上げます。
    絵手紙は身近な題材と短い言葉で表現する心温まる素朴なアートです。楽しむのが一番で、旨い下手は関係ありません。頭と目と手をフル稼働してひと時を集中する無心の世界を堪能することは生きる力になると思っています。私も脳腫瘍から命を取り留め生きる力を頂いた一人です。
    『人間は誰でも、よりよい人生を生きたいと願っている。が、励ましがなければ途中でくじけてしまう。絵手紙に限らず本や映画・演劇は、それを励ましてくれると思うのです』
    【曽田文庫・絵手紙を楽しむ会】を毎月第二水曜日に開くことにしました。絵手紙で私が生きる喜びを頂いたように、皆さんにも味わっていただきたいと思うからです。そんな想いで開く会です。お気軽に参加して一度体験してみてください。もうすでに絵手紙を楽しんでいる方も、新しい交流の場としてご一緒していただけると嬉しいです。
    次回は11月15日(水)に。私の都合で申し訳ありませんが第三水曜日にさせてください。ごめんなさい。

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前の日誌
長月 四日

△このページの先頭へ