睦月 十五日

こんにちは。先週は寒波が来て我が家の周りは台風なみの風が吹き、飛ばされないようにとフェンスにつかまりながら登校した子ども達。思い出に残る新学期のスタートだったと思います。皆さまの所はいかがだったでしょうか?

曽田文庫は、何故か、国道から一本入っただけの通りなのに車の騒音もほとんど無いし、風が強くても庭の落ち葉が玄関先に集まるくらいで、あまり気になりません。あと、夏は風通しも良く、湿度の低い時はエアコンは要らない程です。古くからの敷地や建物なので、風土をきちんと分かって作ってあるんだろうなと思います。

こんな曽田文庫、ぜひ遊びに来てくださいね♪

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前の日誌
睦月 五日
次の日誌 »
睦月 廿三日

△このページの先頭へ