新着情報

新刊案内です☆

●絵本

「きぼうのかんづめ」...すだ やすなり

→昨年の東北大地震が起きた、石巻の港にある小さな缶詰工場が舞台となっている絵本です。
突然の津波で家屋、工場など、街ごと流され、何もかもなくなってしまった状況から、泥まみれになった缶詰を見つけ、缶を開けると、中身は無事であることがわかり、みんなで掘り出し始めます。
食べ物もほとんどない状況で、サバ缶を使い、石巻サバ缶ラーメンを作ると、どんどん話題となり、缶詰が紹介されるようになりました。
大切なものをたくさん失った中、みんなで力を合わせ...一つの缶詰からみんなの笑顔が戻っていった...それが『きぼうのかんづめ』です。
ないてしまうかもしれないけど、あたたかくなるお話です。

ぜひ手にとってみてください☆

△このページの先頭へ