新着情報

松江市出身 藤川 秀之さんの 絵本 

●海幸彦 山幸彦  著 西本 鶏介    絵 藤川 秀之

兄の海幸彦の釣り針をなくしてしまった山幸彦は、シオツチノカミにみちびかれ、ワタツミノカミのすむ海の神の国へ向かいました。
そこで、娘のトヨタマビメと結婚して三年の間、幸せに暮らしました。

しかし、ついに山幸彦は...

●ちりりん          藤川 秀之

ちりりん ちりりんと音のする花が咲きました。
百年に 一度だけ咲く 不思議な花。
心ない人々が次々にやってきて、花を残らずつんで帰りました。
おじいさんとこどもが来てみると、花は一本もありません。
花をおもう心をこめて、おじいさんは笛をふきました。
すると、どこからか笛の音にあわせるように、ちりりん ちりりんと花の音が聞こえてくるではありませんか...


こちらは、しばらく閲覧のみにしております。
曽田文庫でご覧ください(^-^)

△このページの先頭へ