新着情報

チルチンびと 夏号

チルチンびと.jpg

●昔家を、愉しむ

『潮風とステンドグラスと古民家を愛して』

戦前より外国人居留者による多くの異人館が立ち並ぶ神戸・塩屋。
古材をよみがえらせ、消えゆくはずだった洋館を移築再生した。

『古き美の宿るまち・金沢で、町家に暮らす』

北陸の城下町に佇む、築80年の古い町家。
金沢ならではの生活文化と古い町家に教えを得る、地についた暮らしとは。

『時を経て響き合う和と洋のアンティーク』

白い漆喰壁に黒い柱梁が映える、伝統的な造りの日本家屋。
空間が和に偏らないのは、時や場所を超えてさまざまなものが集い、この家にだけしかない空気を織りなしているから。

『鳥取 民芸の旅』

荒々しく白波上がる日本海、なだらかな弧を描く美しい砂丘。
自然に恵まれた鳥取は、古くより手仕事が息づいてきた民芸の宝庫といえるまちでもある。
民芸への熱い思いを綴ってきた、安西水丸さん。
安西さんとともに、時に磨かれた美しい生活用具を探す旅です。

△このページの先頭へ