新着情報

鼠、影を断つ / 赤川次郎 

鼠影小.jpg
なじみの小料理屋で飲み、寝入ってしまった次郎吉。

おかしな気配に気がついて目を覚ますと、
隣家から火の手が上がっている!

次郎吉の機転で延焼は防げたが、
火元の家に住んでいた母と幼い娘が焼け出された。

火事の原因は不明。

さらに母子の周辺に見え隠れする怪しい人物たち。

何かあると感じた矢先、今度は小料理屋が火事に...。


人情篤い盗賊・鼠小僧こと次郎吉が悪と闘う痛快時代小説シリーズの第3弾です。

△このページの先頭へ