新着情報

*** 冬營舎からの本 ***

今回は、冬營舎さんが実際に読まれたことのある本たちだそうですよ。
皆さんも、もしかしたら「読んだことある」「知ってる!知ってる!」などあるかもしれませんね♪

 ***^^^^***^^^^***^^^^***^^^^***^^^^***

 # 「つめたいよるに」 / 江國香織
 # 「キッチン」 / 吉本ばなな
 # 「中国行きのスロウ・ボート」 / 村上春樹
 # 「遠い太鼓」 / 村上春樹
 # 「夏の朝の成層圏」 / 池澤夏樹
 # 「母なる自然のおっぱい」 / 池澤夏樹

 二十代前半、それはもう遠い昔の事なのですが、その時期に出会った作家というのは特別な友人にも似た思い入れがあります。
これらの本は、どの町のどの書店の、どこの棚に並んでいたかまで、まざまざと思い起こせるほどです。
 一時はずいぶんと追いかけたのに長く遠ざかってしまった作家もいれば、折にふれ読み返す自分の指針のような作家もいます。いずれにせよ彼ら(の著書)には時おり書店で出会いますから、「相変わらず頑張ってるね」とか、「ずいぶんと変わったね」とか、「急にあなたに会いたくなったよ」とか、心の中で声を掛けます。 
                            冬營舎さんより

△このページの先頭へ