新着情報

***冬營舎おすすめ本***

我が家も先日、10年振りに家具を動かしたりして部屋の片づけをしたところだったので、参考にさせてもらえそうです ♪

^^^^^***^^^^^***^^^^^***^^^^^***^^^^^

『気持ちいい道具と暮らしたい』/ 主婦と生活社

『オランダ ホームスタイル』/ エディシオン・ドゥ・パリ編

『きっちり キッチン道具』/ 大橋歩

 小さなタンスと三段ボックス、折りたたみ式のテーブル、ひとり分の食器と布団、それに少しの服と本。それが18歳で親元を離れて生活する下宿屋へ運び込んだ家財のすべてでした。                   生活するということは、物が増えるということで、殺風景な部屋は、やがてさまざまな物で彩られていきました。                 あの無節操な部屋の様子とともに、理想の暮らしなど思い描くことすらできなかった世間知らずのつたない自分を、この季節になると懐かしく思い起こします。                        冬營舎さんより

△このページの先頭へ