新着図書情報

「松江特集」高橋一清(編)松江観光協会(刊)

  高橋さんが、これまでに「松江」について発刊された雑誌5本をまとめ、
  編集されたものです。

   ・暮らしの手帳(1964)水の町
   ・がんぽ9号(2005)花森安治が愛した/日本の原風景:松江
   ・西の旅17号(2008)八雲でめぐる松江
   ・白潟の文化に出会える街あるき(2010)
   ・湖都松江15号(2008)未来に遺す松江

  高橋さんは、編集後記で「雑誌は次の号がでれば役目を終え消えてしまいます。
  ~仕舞い込むのは何と惜しいことか」この本を編著する動機だと書かれていました。

  国際文化観光都市。また、歴史まちづくり法の制定を受け、あたらしい動きも出ています。
  そんな松江を、あらためて認知するために、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

応援団員 堀江一夫
 

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前のメッセージ
日本でも有数の「本の街」へ!
次のメッセージ »
「森鷗外と美術」

△このページの先頭へ