新着図書情報

「雲州松江の歴史をひもとく」(松江歴史館/編集:発行)

  今年は、松江城と松江城下が完成して400年。
  また、国際文化観光都市建設法の指定を受け60年の節目の年です。

  これを機会に、私達の町(街)の歴史・伝統を学び、先人達の数々の遺訓を
  教訓として、新しい「まちづくり」に活かす取り組みが行われています。
  (先ごろ、松江市が「歴史まちづくり法」の指定を受け「松江市歴史文化まち
  づくり計画」で取り組み中)
  この本は、松江歴史館の展示案内として企画・出版されたものですが写真や
  図版も多く、松江藩に仕えた人々や、産業、商人、庶民の暮らし、茶の湯文化
  など幅広く紹介されています。
  さらに興味を持った方は、巻末の主要参考文献を参考されれば良いのでは
  ないでしょうか。

  わがまち松江を、歴史的に知るために読んでいただきたい一冊です。

  この他にも、曽田文庫には地元の方々が執筆された本がいろいろあります。
  それらも、併せて読むと良いと思いました。
 

応援団員 堀江一夫

 

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前のメッセージ
新着図書紹介
次のメッセージ »
新着雑誌より

△このページの先頭へ