小さな見学者から感想文が

saika.jpg 雑賀小学校3年生の皆さんが曽田文庫を見学に来た事件(^^ は、この前のブログで紹介しましたね。

 その子どもたちから、写真のようなステキな感想文が送られてきました。

  •  「そた文このみなさんへ 6月21日は、おせわになりました!わたしは暑い中歩いたけど、そた文このみなさんに元気をもらいました。 ありがとうございました。」
  •  「曽田文庫のみなさんへ 6月21日は曽田文庫に行かせてもらってありがとうございました!(^^ カードの作り方や、曽田文庫の事を教えてくださってうれしかったです。」
  •  「そた文このてんいんさんへ。 6月21日にいかせていただいてありがとうございました。わたしは、読みたい本がたくさんありました。でも、一番読みたかったのは、アリエッティーです。また、おもしろい本を読まさせてください。」
  •  「曽田文庫のみなさんへ。 きのうは店のことを教えてくれてありがとうございます。どんな本があるのかわかりました。ありがとうございます。」
  •  「そた文このてんいんさんへ そた文こに行かせてくださってありがとうございました。むかしのランドセルは、今のやわらかいのじゃなくててつみたいで、カンカンって音でした。本もいっぱい見れてよかったです。」
 

 送られてきた感想文は、曽田文庫の壁に掲示してありますよ!

 これからは、きっと小さな利用者が増えることでしょう。

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前のメッセージ
雑賀小から嬉しいお客さま
次のメッセージ »
支援の輪が広がる!~長岡京市からも

△このページの先頭へ