JAZZの流れる曽田文庫

sota01.jpg 曽田文庫に新たな魅力が加わりました!

 応援団の堀江さんが、早速MLにUPしてくださいました。
 「今日、曽田文庫に行きました。玄関を入ると音楽が流れていました。本格的なオーディオシステムから流れる曲をBGMに、コーヒー飲みながら、本を読む。なんて至福の時間。またまた、曽田文庫へ行く楽しみが増えましたネ」と。

 このプロジェクトは応援団長の宍道先生発信。先生が写真のようなステキなオーディオを設置してくださいました。28日の日曜日にはジャズカフェも実施され、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

sota02.jpg 以来、落ち着いた曽田文庫にはジャズが流れていますが、あの雰囲気にジャズの調べがよく溶け込んでいるように思います。
 公共図書館にも、あんなコーナーがあれば最高だなあと思います。

 また、玄関には、子どもの頃毛虫草と呼んだ草などの野草が生けられています。
 道端に生えている雑草って、なんとも思わないし、かえって邪魔に思ったりしますが、見る目線を変えると野草ってとてもステキですよね。ちょっとした心遣い、嬉しくなりますね。

 曽田文庫に寄って見る楽しみがまた増えました(^^

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前のメッセージ
本棚を県産杉でリニューアル予定!
次のメッセージ »
市民活動フェスティバルに出店

△このページの先頭へ