秋の1日

急に秋らしくなり、市内のあちこちで
金木犀のいい香りがします。

曽田文庫のお庭にも金木犀があり、
窓を開け放つと、お部屋の中まで
いい香りになりました。

午後は少し肌寒くなったため窓を閉めましたが、
それでも金木犀の香りは閉館時間まで続いていました。

中庭には彼岸花が2輪。

四季の移ろいを感じた、
曽田文庫での1日でした。

                         

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前のメッセージ
市民活動フェスティバルに出店
次のメッセージ »
おめでとうございます!米田さん、地域開発賞文化賞受賞!

△このページの先頭へ