曽田文庫を末永く~米田さんから真心が!

111020yoneda4.jpg こんばんは、今日もさわやかな一日が終わろうとしています。

 今日のブログで報告した通り、素晴らしい秋晴れの中、「曽田篤一郎文庫」館長の米田孟弘さんが「山陰中央新報地域開発賞第50回文化賞」を受賞されました。
 今日の曽田文庫の玄関には赤いバラが咲き、中庭には少し地味ですが黄色の山吹の花が彩りを添え、米田さんの受賞を喜んでいるようでした。

111020yoneda1.jpg 米田さんは、本日の授賞式のあと「曽田文庫」に立ち寄られ、副賞と知人からのお祝いを添えて「曽田文庫に役立ててほしい」と沢山のご寄付をいただきました。
 本来なら、私どもから「お祝い」しなければならないのですが、お言葉に甘えて受け取りましたことをお伝えいたします。
 
 その際、マーブルの取材インタビューに答えておられたのですが、ご不自由な身体でありながら、ひたすら社会に貢献したいという思いが溢れるお答えでした。
111020yoneda2.jpg そんな考えがどこから生まれるのかと思いながら、気負いも衒いもない、自慢もないそのお話を涙腺緩みっぱなしで聞いていました。
 私にはとてもできないことだから、とても申し訳ないという思いに駆られるだけでした。 

 開館当初から10年以上経った今でも、「沢山の方にご利用いただけるのがとても嬉しい」、この謙虚な気持ちだけが終始一貫しています。
 そして、「長く市民の皆さんに利用し続けていただきたい」とも。

111020minari.jpg 今日は、米田さんを囲んでお話ししている時に、かねてより曽田文庫の話を聞いているという奥出雲の方がお見えになり、会員となっていただきました。
 こんな雰囲気のいい図書館を利用できるのは幸せだ、とのコメントもありました。
 曽田文庫を利用する人、遠くて来られないけど会員として応援いただく人、そうした皆さんの熱意のすべてが今後も「曽田文庫」を支えることになります。
 
 米田さんの強い希望ですので、どうか松江の文化のシンボルである「曽田文庫」を末永く応援いただきますようお願いいたします。

曽田文庫応援団長 宍道 勉

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前のメッセージ
おめでとうございます!米田さん、地域開発賞文化賞受賞!
次のメッセージ »
曽田文庫リニューアルO(≧▽≦)O ワーイ♪

△このページの先頭へ