曽田文庫総会議事録

2012年度 曽田文庫応援団 総会
日時:2012年5月26 日13:00~
会場:曽田篤一郎文庫ギャラリー


[次 第]
(13:00~13:30)
1. あいさつ                  ・・・宍道勉理事長
2. 議 事
(1) 役員選任について
(2) 事業報告、決算報告及び監査報告について
(3) 活動方針、事業計画案及び予算案について
(4)その他
3. その他

<休憩(13:30~13:40)>

◆ 講演会 (13:40~14:50)
 ◇「情報はいつもここから!ブックカフェにきちゃんさい!」
 ◇ 講師:梢江桃子さん
 ◇ プロフィール:

1985年浜田市出身。
2011年に島根県主催が主催した「ビジネスプランコンテスト Shine 2011」で大賞を受賞。江津市でブックカフェの開業を予定。

◆ 交流会(15:00~) 会費:1,000円


(1)役員の選任について

(2) 事業報告、決算報告及び監査報告について
  ◆ 事業報告
   ア.図書資料収集及び図書資料の貸出事業
     ◇蔵書登録 578冊(内 新規購入 155冊)
       ※H22 524冊(内 新規購入 183冊)
     ◇貸出冊数 4,940冊(H22:5,623冊)
     ◇利用者数 2,408人(H22:2,514人)
   イ.交流事業
     ◇ブックカフェ
      7月9日 「イタリア図書館紀行」 講師:宍道勉理事長
      11月12日「島根の森できこり修行」 講師:白山洋光氏
     ◇貸館事業
      児童文学を読む会、生協、ドイツ語講座
   ウ.出店事業
     ◇一箱古本市
      白潟天満宮(7/24,25)、カラコロ秋祭(10/2)、
      竪町手作りマーケッ(10/22)、いのちだんだんフェスタ(10/23)
      奥出雲ブックカフェ(11/19,3/25)、まつえ暖談食フェスタ(2/18)
     ◇楽市楽電
      一畑電車内でのイベント
     ◇More Books in Matsue
      店舗に古本を置いてもらい、販売する。売上げは曽田文庫の収
      入となるが、協力店舗のPRに協力する。
       (協力店舗)
       アーバンホテル、山陰中央文化センター、山陰中央新報
       テテドババール、フルール、貴谷内科、ちろり、床屋
       ことこと                   9カ所
   エ.曽田文庫広報事業
      会報の発行 3回(7月、10月、2月)、ホームページ運営
   オ.受託事業
      古書収集   
   カ.その他
      グッズ販売  
      施設整備(みーもの森づくり事業による曽田文庫整備)


(3)活動方針、事業計画案
  ◆ 2012年度活動方針

2011年度後半の活動をベースに継続的運営に努めながら、安定的な運営に向けて検討を重ねて実践する。また、地域に愛される曽田文庫、幅広い利用者に愛される曽田文庫を目指し、事業を展開する。

  ◆ 事業計画案
  (1)図書資料の閲覧、貸出
   ・開館日:毎週 月曜、火曜、木曜、金曜、日曜の午前10時から午後4時まで。
    日曜日はボランティアが運営し、祝日は休館とする。
   ※開館日に人員の手配ができない時は臨時休館とする。(1週間前までに連絡)
   ・貸出規定
    1回につき5冊まで。貸出期間1週間(協力会員は2週間)
    協力会員は新刊書籍の優先貸出。
   ・事務員の配置:協力団体の支援により職員を常勤配置(月、火、木、金の9:00~16:30)
   ※現在、エコカレッジの協力を得ているが、NPO法人プロジェクトゆうあいとの連携
    にむけ事務レベルで調整中。

  (2)閲覧、貸出用の図書資料収集
   ・図書資料選書委員会による選書を実施(月1回程度)

  (3)交流事業
   ・ブックカフェ(年3回)(松江市共同募金地域福祉活動推進事業の活用)
   (予定)6月30日紙芝居おじさん 錦織明氏の紙芝居
   ・読み聞かせの会など  
   ・地域活動、文化活動、交流活動に対して館内スペース貸出

  (4)出店事業
   ・一箱古本市、More Books in Matsue の実施など

  (5)曽田文庫の広報事業
   ・会報の発行(年4回)
   ・ホームページの充実 

  (6)その他
   ①曽田文庫に関連したグッズの販売事業
   ②その他図書に関する受託事業
   古書収集を取り次ぎ、(株)エコカレッジへ送付(取り次ぎ手数料収入)
   ※NPO法人プロジェクトゆうあいとの連携により、受託内容の変更の可能性あり

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前のメッセージ
和やかに総会を開催
次のメッセージ »
大人も子どもも大喜び!~曽田文庫お話し会♪

△このページの先頭へ