曽田文庫ボランティア講習会

120723sota.jpg 7月22日、曽田文庫ボランティア講習会が開催されました。

 毎週日曜日は、有志のボランティアが午前・午後と担当を決めて貸出係をしています。
 ボランティアやってみたいけど、きっかけがつかめない。ボランティアって何をやればいいのか分からない。こんな声を受け、理事の森田一平さんが、企画しました。

 午前、午後の2回に分けて行った講習会では、20~30歳代の計8人が参加してくれました。
 森田さんが、曽田文庫の概要説明や、鍵の開け方と閉め方など注意事項、パソコンでの貸出記録の入力方法などを説明し、参加者の方は熱心に聞いていました。

 来月以降、貸出係としてデビューする予定です。

 曽田文庫発の新しい市民文化が少しづつ根を張り、浸透していますが、若い世代の参加を得て新しい市民文化の興隆に繋がって行くのではないか、そんなことを感じさせてくれた素晴らしい取り組みだったのではないでしょうか。

コメントする

トラックバック(0)

:
« 前のメッセージ
大人も子どもも大喜び!~曽田文庫お話し会♪
次のメッセージ »
曽田文庫が新しい船出~ゆうあいとの連携協定

△このページの先頭へ